ぶちぶち日和

ぶちぶちダックスプッチと春花の毎日

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.30 Sat 17:06
その日は家を早朝出発したと思います。
プッチをアイリスオーヤマのキャリーバッグに入れ、東北自動車道をひた走ります。

ほぼ初めて使用するキャリー。暴れちゃうかな、もしかしたら酔っちゃうかも。酔い止めも準備しました。
しかし、心配はいりませんでした。バッグに入るとプッチはすぐ寝始めたのです。これは今も同じです。このバッグに入るとすぐ寝てしまいます。車酔いの心配もなくなりました。

休憩は1時間~1時間半の間隔で取ってたと思います。
パーキングにはわんこも遊べそうなところや、那須のパーキングにはドッグランもあるみたいでした。そこで休憩を取りながらゆっくりのんびり進みました。

20070630164634.jpg
これは安達太良かな。小さい丘があって、プッチ走り回って遊びました。


20070630164721.jpg
でも、暑いので日陰に避難。

20070630164750.jpg
やっぱり暑いど~。

休憩の際に必ずトイレをさせました。パピーなので回数も多いし。
(でも、今もは一日7回くらいしてるけど・・・)
バッグから出したらすぐ「トイレ、トイレ」の掛け声をかけました。
周りの人が見たらちょっとびっくりだったかも。

こうして、2時過ぎくらいに大ママのお家に到着~。

しかし、プッチ部屋のセッティングをしなければ。
サークル組んで、トレーを引いて、水入れつけて、トイレとベッドを置いて終わりです。

どうです、プッちゃん。
060811_1728~001.jpg
「いつもより狭いけど、お家にあるものとおんなじだね。あ、この人が大ママ?抱っこさせろって?べーだ。」当時のプッチは抱っこが大嫌い。抱き上げると腕に生傷がつく始末で・・・。

大ママも喜んでくれました。庭を探検したり、近くの沼まで遊びに行ったり、すぐに周りに溶け込んでくれて良かったです。

この旅行は行って正解でした。
まず、車慣れできたこと。降りたらトイレをする習慣もできましたし、乗ったらすぐ寝るようにもなりました。
そして、知らないところでもけっこうすぐ慣れるんだ、ということも分かりました。すべてのダックスちゃんがこんな風か分かりませんが、プッチは私たちが思っている以上にタフな子犬だったのです。



060811_1740~002.jpg
「あたいをなめちゃいけないよ。あたいは雑居坊に住んでたんだ。小さなことにこだわってたら生きていけないよ!」

今年の夏も帰省する予定です。
少し大人になったプッチは去年のようにニュートラルに過ごしてくれるかな。


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
スポンサーサイト
2007.06.29 Fri 11:15
4ヶ月のプチ子ちゃん、新しいお家に来て10日くらい、なんとなく二人の大人にも慣れ、お散歩なんかもできるようになりました。

そこで問題発生です。お盆がやってくる~。
大ママのお家まで行かないといけません。長旅です。
車でノンストップでも4,5時間かかる旅です。

P1010069web.jpg

「旅?何それ。おいしいの?」
パピー顔のプッチ。おお、このときのプッチ部屋はトイレにも扉をつけてたのですね。トイレの時は閉じ込めてさせてたのか。すっかり忘れてた。

病院の先生に相談したら「新しいお家に来てまもないし、長時間車に乗るのも赤ちゃんには負担です。ベストなのは出かけないことです。」

ええ~。でも、お盆だからねぇ、帰らないわけには行かないのよ。

じゃ、購入先のららぽーとの病院に聞いてみよう。
「新しいお家に来て以下同文。でも、どうしても行かなければならないのなら預かれますけど、何があっても知らないよ」的なことをいわれました。でも、連れて行くよりはベストというので、ここで預かってもらうことに。

20070629110334.jpg
「あたい、またららぽーとに行くの?雑居坊で寝るの?ご飯取られないようにキープしなきゃ。」
大丈夫、今度は病院だからたぶん個室よ。きっとケージだけど。

仕事の合間に行く準備をしながら、出発2,3日前にパパがこんなことを言い出しました。

「俺、連れて行きたい。」
えぇ!でも、先生が良くないって言ってるよ。
「でも、休み休み行けば大丈夫じゃないかな。それに、せっかくこの家になじんだのに、預けたりしたらまた俺達のこと忘れちゃうんじゃないか?」
・・・・連れていきたいのは私も一緒だ。じゃ、やってみっか。

20070629110807.jpg
「あたいも一緒に行くの?うひょ。大ママっておいしいの?」
この頃からパパっ子プッチ。パパのハートをがっつり掴んでます。

それからが大変です。プッチ部屋も分解し巨大トレーを買って、
トイレやらおもちゃやら何やらかにやらを用意し、大ママのところへ出発です。車のトランクがいっぱいいっぱいでごわした。

医師の忠告を無視してプッチ一家、一路東北へ向かうこととなりました。長いので続く。

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
2007.06.23 Sat 20:36
わけもわからずららぽーとから連れてこられたプッチ。
たくさんいた雑居坊の仲間達ももういません。
いるのは犬を抱っこするのもたどたどしい大人二人。

そしたら翌日からお留守番スタート。なんて過酷な~メソ
060806_0945~001.jpg
「お留守番ってなんじゃ?うまいの?」
このまっすぐな瞳を骨っこガムでだまくらかして家を出るのが辛かったあの日。今では罪悪感は残るもののだいぶ手馴れてきました。

たぶん、初日は8時間くらいのお留守番だったはず。
デンタルコットンと、今は無きくまちゃんとブラックタンの兄弟がプッチの留守番友達でした。運がいいのか悪いのかその日はパパのほうが先に帰宅。

帰ってみると、夕飯をしたくし終えてるはずのパパ(夕飯作りはパパの仕事)がタオルを洗ってるではありませんかぱんだもびっくり

「プッチがまみれになってた・・・」
オー!ノー!想定の範囲内ですが、脳内シュミレーションも何度も
しておりましたが、これが噂に聞くまみれえぇ
内心「ああ、私の番じゃなくて良かった」と思いましたさ。


060809_0845~001.jpg
「あたい、パパが帰ってきて嬉しかったから走り回っちゃった。オシッコもしたし、いろいろした!」
きれいにしてもらってさっぱり顔のプッチ。まだまだパピーフェイスですね。

一日の大半をサークルの中で過ごすのだからしかたないし、
知らないところで一人ぼっちだったのだからストレスも相当なものだったのでしょう。でも、プッチはいつも一生懸命私達を待っていてくれます。ありがとう、プッチ。


060811_1730~01.jpg
そして、できることならおトイレで寝ないようにしてね。
小さい頃だけかと思ったら、最近また復活してるじゃんsc06

でも、いいか。プッチが気持ちいいようにお留守番してもらおうね。

次回は「お盆はどうする」です。

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
2007.06.19 Tue 11:40
7月30日、プッチが我が家にやってきました。
ららぽーとから小さな箱に入り、車の中でも静かにしていました。
ちょっと、蓋を開けてあげると小さな顔をだして一生懸命クンクンしています。

「家に着いたら休ませてあげよう。」
サークルにいれ、しばらくそっとしておきました。
060730_1518~01.jpg
この頃はお腹の模様もはっきりとしたハート型ラブリィハート今部屋の中で使ってるベッドがとっても大きいです。

070619_1118~01.jpg
ちなみに今こんな。大きくなったな~。

プッチも落ち着いてきたので、私達お昼を食べることに。
そしたら、今までうんともすんとも言わなかったプッチが突然
「ワワワワーン!!!!!」と吠え始めたのです。
食事を要求していたのでしょう。でも、食事の時に吠えたのはこの時だけです。ペットショップにいた時そうしてたのかもしれません。

プッチのご飯の番になりました。
私達はまたびっくり!あっという間の秒殺です。
プッチは食べ物の好き嫌いが全くないので、カリカリフードだけでも
問題なく食べることができました。

それからロロちゃんが来てくれたり、ゆっくりと過ごすことができました。

しかし、問題は明日からです。お留守番の日々が始まります。
4ヶ月なりたてのプッチ、10時間のお留守番頑張らないといけません。

SN340002_0001web.jpg
「お留守番?なんじゃ、そりゃ。」なんだかお茶の水博士みたいな髪型のプッチ。つづきはまた今度ね。

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
2007.06.13 Wed 10:30
結婚してからずっと犬が飼いたいと、
にゃんパパをペットショップ行脚に連れまわしていた私。
「犬気が足りない~´д`トホホ
と都内、横浜いろいろうろついてはかわいいパピーを見て癒されていました。

我が家は二人とも仕事をしてるので
10時間以上のお留守番に耐えてもらわなければなりません。
なので4ヶ月くらいの子を探していました。
しかし、お店でもブリーダーさんのHPを見ても、
みんな小さいうちに売れてしまうのですメソ

そんな時、船橋のららぽーとに巨大ペットショップ群があるのを知り、行ってみることに。
入り口を入ったところにサークルが置いてあり、
たくさんわんこが遊んでいます。ようするに、売れ残りちゃんたちです。
「すぐにお散歩できます」ワクチンも3回打ってるような大きい子たち。その中に顔の茶色いぶちぶちダックスがいましたHeart

「あのパイボちゃん、かわいいハート。」
私達二人はパイボちゃんに釘付けです。
月齢も4ヶ月とぴったり。
お値段も超安値!ビンに貯めていた500円玉貯金で買えますフヌ
「でも、これから仕事が不規則になって、忙しくなる。
今の時期は無理だ。2,3ヶ月たって落ち着いたらにしよう。」
きっと、その頃にはパイボちゃん売れちゃってるだろうな。
あんなにかわいいんだもんな。(すでに親ばか?)
残念だけど、しょうがない絵文字名を入力してください

翌週の日曜日、パイボちゃんはいないかもしれないけど、
またららぽーとへ犬気を補給しに行くことにしました。
きっと、いいお家に飼われているんだろうな~
・・・と、思っていたら、まだいたんです01
売れ残ってくれてました。これは連れて帰るしかない。
こうしてプッチは家の子になったのです。


060723_1436~01.jpg
赤ちゃんの頃のプッチ。お腹が出ています。


060723_1436~02.jpg
顔は小さい頃から長かったです。

初めてわんこを飼う私達。無事に育てていけるのでしょうか・・・


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
Calendar
2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

りか

Author:りか
登場人物

プッチ:ミニチュアダックス
 チョコタン・パイボールド
 2006年3月30日生まれ・戌年

春花:ミニチュアダックス
 チョコダップル
 2008年4月10日生まれ・鼠年 

にゃんこ:パパ(アクティブ戌年)

りか:ママ(のんびり戌年)

最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
ブログ内検索
リンク

Copyright © ぶちぶち日和 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。